歴女がゆく!

歴女がゆく!

出石の緑 vol.1 加藤弘之の生家へ

2013.5.11-3.jpg

新緑が気持ちいいです!

山々が様々な緑に色づくこの季節は、私の大好きな季節です!

暖かい陽気に誘われて、東京大学の初代学長を務めた加藤弘之の生家を訪ねてきました。

2013.5.11-5.jpg

我が母校、出石高校と道路を挟んですぐ向かいにあります。

でも実は...

初めて訪れたんです...

2013.5.11-6.jpg

加藤弘之は1836年、出石藩士の長男として生まれ、幼い頃は藩校弘道館(現弘道小学校)に学び、後に佐久間象山の元で学問を学びました。

なんと、川崎尚之助も同じ年に生まれているんです。そして、江戸へ出た二人...

今後二人の接点を証明するものが出て来ないかなーと思っております。

2013.5.11-1.jpg

木々に囲まれてひっそりとした佇まい。

広々としたお庭からすると、ややこじんまりとしたお宅です。

屋根、外観等は改修されていますが、敷地と建物は当時のままで、

豊岡市の文化財に指定されているそうです。

2013.5.11-2.jpg

派手さはありませんが、清楚で趣のある室内。

2013.5.11-4.jpg

床の間には加藤弘之の書が飾られています。

末裔の方が出石に寄贈されたものだそうです。

江戸で貧しさと戦いながら勉学に励んだ加藤弘之は、両親や兄弟を亡くし、天涯孤独の身となったそうです。

華々しい功績の数々を残した人生に、どれほどの努力や苦労を重ねられたのか想像もつきませんが、その凛とした文字から、人柄が伝わってくるような気がしました。

●加藤弘之生家

豊岡市出石町下谷10番地の1

日曜・祝日のみ開館

入館無料

2013.5.11