歴女がゆく!

歴女がゆく!

観光ガイド勉さんと行く!<裏>町歩き vol.2

さてさて、前回の続き...

勉さんと昔の川筋を下って行きます。

13.7.13-1.jpg

少し歩くと道の脇に小さな鳥居。

「岩鼻稲荷神社」とあります。

「江戸時代、町の人がよく参拝していた神社です」と勉さん。

出石城郭内にある「有子山稲荷神社」は、初午(はつうま)の時だけ一般に解放されていたため、普段はこちらに参拝していたそうです。

13.7.13-2.jpg

明治館の裏側に出ました。広々とした三叉路。

川はここで大きく蛇行していたのですね。

川だったところを道にしているから、他の通りと比べて道幅が広い。

な・る・ほ・どー

13.7.13-3.jpg

今は脇に細い水路が残るのみ。

13.7.13-4.jpg

また神社がありました。

13.7.13-6.jpg

「八坂神社(祇園社)」です。

"京都の祇園社より勧請した"とあります。ふむふむ。

祇園社は全国に3,000あるそうです。

ここもそのひとつなのですね、ふむふむ。

「出石は神社やお寺が33あるんです」と勉さんが教えてくれました。

町を歩いているとその数が多いのがよく分かります。

13.7.13-7.jpg

あ、この道は通ったことがない。

13.7.13-8.jpg

ずんずんずん、

13.7.13-9.jpg

川をたどってずんずんずん。

なんだか楽しくなってきました。初めての道。

13.7.13-11.jpg

昌念寺に出ました。

「ここは桂小五郎の潜伏地のひとつ。和尚さんと囲碁を打つのを楽しみにしていたそうです」

13.7.13-15.jpg

私は桂小五郎の潜居跡碑しか知りませんでしたが、実は他にも町中に5箇所の潜伏跡碑が建っているそうです。

13.7.13-10.jpg

ずんずんずん、

あ、勉さん待ってくださーい!

次回へ続く...

2013.7.13


決死の戦いが続く「八重の桜」

今週も命をかけて戦う川崎尚之助と八重から目が離せません!