歴女がゆく!

歴女がゆく!

観光ガイド勉さんと行く!<裏>町歩き vol.3

13.7.20-2.jpg

そろそろ大河との合流が近づいてきました。

13.7.20-1.jpg

通りの名は「大鍛冶細間(おおかじのほそま)」。

そういえば出石には昔、鍛冶職人が住んでいたことに由来するという鍛冶屋地区がありますね。

この名称も鍛冶職人と関係があるのでしょうか、勉さん?

「昔、ここは船頭が大きく舟の舵を切る場所だったといわれています。"かじ"という漢字が時を経て鍛冶に置き換えられたようです。」

へぇー!ここを舟が通っていたと思うと、なんだかロマンを感じます。

13.7.20-3.jpg

ちりりりん。

旧家の軒先にかかった出石焼きの風鈴が涼しげな音を聞かせてくれました。

13.7.20-4.jpg

出ました大河へ!?

現在は出石川の支流ですが、昔はこの何倍もの川幅があったそうです。

13.7.20-7.jpg

川向こうの見性寺へ。

ここに、かつての川幅を語る遺構が残っているのだとか。

13.7.20-6.jpg

なんと!洗い場として利用されていた「川いと」です。

20年ほど前までは、台風等で川が氾濫した際、この川いとも水没していたそうです。

うーん、想像がつきません!

13.7.20-8.jpg

対岸の大きな木は、舟の係留に使われていたのだと教えてもらいました。

13.7.20-10.jpg

13.7.20-9.jpg

向こう岸までかなりあります。

相当な大河が流れていたのですねぇ。

はっ!大河と言えば!(むりやり?)

21日放送の大河ドラマは「鶴ヶ城開城」

つらく悲しき戦いに、いよいよ終止符が...

今週も川崎尚之助と八重から目が離せません!



次回は勉さんと行く!<裏>町歩き最終回。

普段行けないところにもおじゃましちゃいました!お楽しみにー!

2013.7.20