歴女がゆく!

歴女がゆく!

尚之助さんも通った!? 道をゆく

いよいよ、『川崎尚之助のホームページ、歴女がゆく』最終章。
今回は一年間追いかけた川崎尚之助さんが、江戸にわたる時に通った(であろう)道をわたくしも歩いてみます!

案内してくださるのは・・・
2013_12_06_05.jpg

笑顔が素敵な川見章夫さん。出石ご出身。
長年小学校の教員を勤めてこられ、尚之助さんも通ったとされる『弘道小学校』を最後に退職。
現在は山名氏城跡保存会に入っておられます。出石で一番好きな場所は『有子山』だそうです。
今回は行けないですが、また川見さんのナビで行ってみたいです!


今回のルートはこんな感じ。(江戸時代の出石城下町/復元イラスト吉田順一氏作画)
2013_12_06_01.jpg

尚之助さんの生家から、鯵山(あじやま)峠に行く道。鯵山峠から、京都(福知山)の方へ出られるそうです。
昔の人々はここを通って京都や江戸へ行ったそうです。
まずはスタート地点、生家へ向かいます!

てくてく歩いていると面白い道を発見!
2013_12_06_08.jpg
『鉤の手』まっすぐの道を避け、曲げて作ることによって、敵がお城に一気に攻め込まないように工夫しているのだそうです。

こちらは『くいちがい』といって交差点ですが、少しずらして道がつくられていてこちらも、敵の攻め込みを防ぐ工夫だそうです。
2013_12_06_03.jpg

ドドドドーと攻めこんでこられない沢山の『仕掛け』があるんですね。

知らなかったー!知らなかったーー!!
まだ、スタート地点前なのに、沢山の発見です。ウキウキしちゃいますね〜。

着きました。川崎尚之助の生家。

2013_12_06_04.jpg

いよいよ、尚之助の気分になりながらの旅が始まります・・・。

母上、私はゆきます、江戸へまいります・・・うう・・・お元気で。
など言ったかどうかは分かりませんが、まずは気持ちを落ち着かせて・・・

勝手に気分に浸っていると

『この先は長い、さ、行きますよ』と川見さん。

2013_12_06_07.jpg

え?あ、待ってー!!


いよいよ、旅路の始まりです。

次回お楽しみに。



2013.12.06