歴女がゆく!

歴女がゆく!

  • 出石の緑 vol.3 尚之助の菩提寺

    願成寺の本堂へ上がらせていただきました。

    01.jpg

    大きなだるまと小さなだるまがにらみ合い。

    衣の細部まで丁寧に彫られていて、躍動感が伝わってきます。

    02.jpg

    こちらは但東町の方が彫られた布袋(ほてい)さん。

    思わず笑みがこぼれます。

    03.jpg

    案内してくださった第22代ご住職の濟(わたる)大涼さん。

    現在、川崎尚之助の墓石は残っていませんが、貴重な写真を見せていただきました。

    05.jpg

    指の先にあるのが、かつて願成寺にあった尚之助のお墓。

    3名の戒名の最後に、尚之助の戒名が刻まれていたそうです。

    この写真は、昭和44年に川崎家の墓地供養が行われた際に撮影されたもので、最近、尚之助の遠戚にあたる方が願成寺に寄贈してくださったそうです。

    04.jpg

    お墓がなくなる前にこうした供養の会が開かれて、写真が残されていて、ここにあるというのが、奇跡のようです。

    "縁"だなぁとつくづく思いました。

    06.jpg

    最後にお庭を見せていただきました。

    こちらの池は、なんと沢庵和尚の作庭だそうです!

    「尚之助さんも、幼い頃に家族とこの庭を訪れたかもしれませんね」とご住職。

    ほんとうに。

    なんだかタイムスリップしたような不思議な感覚にとらわれるお庭でした。

    2013.5.25