歴女がゆく!

歴女がゆく!

  • 泊まれる出石町家『旅籠(はたご)西田屋』 vol.1

    梅雨入りしてから、まとまった雨が降らない日々が続いていましたが、

    今日の出石は静かな雨がシトシトと降っていました。
    恵みの雨に、山々の濃い緑がキラキラ輝く城下町。
    宿泊のできる町家があると聞いて訪ねてきました。
    町の中心街、辰鼓楼から歩いて3分ほどの場所にある『旅籠(はたご)西田屋』。
    昭和初期に建てられた町家で、近年になって、宿泊施設として再活用されるようになりました。
    13.6.15_1.jpg
    木造2階建て。外観もレトロな雰囲気。
     
    引き戸を開けて中に入ると...
    13.6.15_3.jpg
     
    昔、友達の家に遊びに行った時のような、懐かしい玄関。
    ついつい、深呼吸して思い出に浸りたくなる。
     
    上を見上げると吹き抜けになっていて、広々しています。
     
    13.6.15_2.jpg
    中はどんな創りになっているのか...
     
    次回へつづく!

     

    2013.6.15

  • 泊まれる出石町家『旅籠(はたご)西田屋』 vol.2

    おじゃましまーす。
    まずは気になる、台所を拝見。
    13.6.22_1.jpg
    木製のビーズカーテンが懐かしい雰囲気。
    ここで友達や家族、カップルと自炊すると楽しいかも。
    その隣にはリビングルーム。
    レトロな洋風のインテリアが印象的。
    棚の上には...手作りの置物?もあったり
    やっぱりここも懐かしいか・ほ・り。
    13.6.22_2.jpg
    こちらはお風呂。
    大きな窓からは庭が見渡せて開放的です。
    (写真がなくてごめんなさい!)
    13.6.22_3.jpg
    次回は西田屋さんの2階へ潜入しまーす!
     
     
    大河ドラマ『八重の桜』、毎回迫真の演技に心が揺さぶられます。
    23日放送は、いよいよ白虎隊の出陣。
    予告からすでに沈みがちな歴女でございます...
    ところで、先日知ったのですが、6月のオープニングでは、なんと!
    出石出身の書家、川尾朋子さんの作品が起用されているそうです。
    書が動画で表現され、とってもかっこいいオープニング。
    皆さんもお見逃しなく、チェックしてください!
    そして、今週も川崎尚之助に注目!
    2013.6.22
  • 泊まれる出石町家『旅籠(はたご)西田屋』 vol.3

    2階には和室が3部屋あり、窓からは出石の町並みが楽しめます。

    ふすまを開ければ広々と使え、なんか修学旅行を思い出すなぁ。

    13.6.29_1.jpg

    もともと、宿泊施設の少ない出石。

    城下町の景色の中に泊まれるのは、なんとも贅沢で嬉しいですね。
     
    同じ通りには、永楽館やおそば屋さん。
    すぐ隣にはスーパーがあり、立地も文句無しです。

     13.6.29_2.jpg

    友達や家族で団体旅行、持ち寄りのパーティにもいいかも!

    夢はふくらむ一方...

    西田屋さんありがとうございました。

    予約や、詳しい情報はこちら

    さてさて次はどこに出かけようかな。

    大河ドラマ「八重の桜」いよいよ、決戦の時ですね。

    命をかけて戦う川崎尚之助と八重から目が離せません!