歴女がゆく!

歴女がゆく!

  • 観劇で感激!

    芸術の秋、前から楽しみにしていた出石の劇団憧憬(あこがれ)チャンプルーの公演を観に行ってきました!

    13.11.2-1.jpg

    2005年から毎年行われている公演は今回で9回目。

    会場の出石永楽館は満席でした。

    私は今回初めて。去年はチケット完売で涙を呑みましたので...

    今年の演目は「出石でござる 櫻、咲く」

    毎年書き下ろしのオリジナルの芝居が魅力です。

    舞台は江戸時代、始まりの拍子木が鳴ります。待ってましたー!

    13.11.2-2.jpg

    すごく大道具が凝っているのにまずビックリ。

    そして、ベタベタな出石弁の掛け合いに爆笑してしまいました。

    江戸時代、出石のまちの人たちは本当にこんな会話を交わしてたんじゃないかと想像するくらい自然な演技。

    時折、地元ネタが織り交ぜられると、客席からも合いの手が入ります。

    13.11.2-3.jpg

    やっぱり花道って臨場感があっていいなあ!

    13.11.2-4.jpg

    そしてー!ストーリーには思いもかけず、尚之助さんが絡んできたのです!

    芸妓、椿さんの初恋の人...尚之助さん、罪なお人。

    大河ファンのお客さん大喜びです。もちろん私も。

    出石弁あり、落語の小話あり、せつない人間模様あり

    おもしろかったーーー!!!

    13.11.2-5.jpg

    最後は踊りも加わって、満開の桜の木の下で大宴会。

    シーンが変わる度、舞台の桜が徐々に咲いていく様子が見ものでした。

    13.11.2-6.jpg

    来年はいよいよ10周年。

    必ずや観に行きます!

    13.11.2-7.jpg

    明日、11月3日は「出石お城まつり」。

    今年は5日初日の永楽館歌舞伎に出演する片岡愛之助さんらの「お練り」もありますよー!


    2013.11.2